陰謀論に打ち勝つ真のワンワールド 特別無料Webセミナー
カウントダウンタイマー
あなたの大切なものを守るため、今すぐ無料でご登録下さい
情報は、両社で責任をもって管理させていただきます。また、登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。両社の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、右記をご覧ください。 【株式会社リアルインサイト】【株式会社かめ

取扱注意 緊急動画が明かす衝撃的な事実の数々・・・

なぜ反教会派ユニテリアニズムは生まれたのか?ウィンザー城の建設に日本皇族が関わっている?陰謀論者が無視してきたフリーメイソン創設の真実とは?
映画「ダ・ヴィンチ・コード」で有名なテンプル騎士団に預けられた莫大な財産はどこにあるのか?近代フリーメイソン創設に関わる秘事が、立て続けに明らかに。
フリーメイソンのシンボルとされるプロビデンスの目。その実体は○○○の目ですが、これが分かればフリーメイソンリーの主要構成員の真実が分かります。
フリーメイソンをつくった二つのコスモポリタン勢力の正体とは?世界統一政府とは全く異なる概念で存在するワンワールドの本当の姿をお教えします。
水晶髑髏は本物か偽物か?端的には表に出てきたものが偽物で、隠されているものが本物です。しかも、その一つが日本の○○に。そのほかの所有者とは、、、?
一度限りの放映です。今すぐご登録下さい


カウントダウンタイマー
▼ メールアドレスを入力して下さい。例:info@abcd.com

※アドレスを間違えるとWEBセミナーご視聴URLがお届けできません。半角英数字でに正確にご入力ください。
※確実にWEBセミナーご視聴URLをお届けするためYahooメール、Hotmailなどのフリーメールアドレス以外でご登録下さい。
※携帯メールアドレスでは登録ができません。

※本プログラムは、株式会社リアルインサイト、株式会社かめによる共同運営を行っております。送信いただいたお客様の個人情報は、両社で責任をもって管理させていただきます。また、登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。両社の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、右記をご覧ください。【株式会社リアルインサイト】【株式会社かめ
ユダヤ・フリーメイソン陰謀論を流布せし者の正体が明らかに

ここまでお読み頂き、誠にありがとうございます。
今回の企画の主催者である、リアルインサイト 中森護です。

本企画の目的は、フリーメイソン陰謀論に終止符を打つことです。

いつまでもフリーメイソンを秘密結社として捉え、ユダヤ人が組織を乗っ取り、フランス革命、アメリカ独立戦争、二度の世界大戦などなど、あらゆる世界史的大事件は、彼らの陰謀であると流布する書籍やインターネット記事が絶えることはありません。

陰謀は企む秘密結社が存在するとしても、そもそもの存在が極秘ですから、たとえ当事者に訊いたとしても公式に否定されることになります。学校などで堂々とその存在を教えられ、マスメディアがその存在を報じているのであれば、それはもはや“秘密”結社とは言えないでしょう。

かつての朝日新聞には、「鳩山一郎首相がフリーメイソンの第三階級に昇進した」という内容の記事が掲載されていたほどです。

一方、フリーメイソンは逃げも隠れもしないオープンな組織です。東京タワーのすぐ下には、フリーメイソンのシンボルが掲げられたビルが、当たり前のように存在します。

また、自らがフリーメイソンに入会していることを明らかにしている人物も数多いることから、もはや“秘密”結社とは言えないということはご納得頂けるかと思います。

つまり、陰謀論のカテゴリーの中でさえも論理破綻しているがゆえに、

フリーメイソン陰謀論は世俗から消滅してしかるべきです。

しかしながら、日本においては、大正時代に『マッソン結社の陰謀』が持ち込まれてから約100年が経とうとしていますが、今に至って「明治維新フリーメイソン革命論」が、我が世の春を謳歌しています。

この現状に対して、ある人物はこのように叫びます。

「ユダヤ・フリーメイソン陰謀論はあり得ない」

その人物とは、歴史研究家の落合莞爾氏です。

落合氏は、孝明天皇直系の「京都皇統」からもたらされる國體の機密をもとに、国内外のあらゆる歴史的事件の真相を解き明かすべくして解き明かしてきた人物です。

77歳を超えた今でも明哲な洞察力は衰えることなく、さらに鋭さを増し、落合氏の著書は、歴史を本気で探求しようとするすべての読者を魅了し続けています。

本企画では、「陰謀論に打ち勝つ真のワンワールド」をテーマに、私が落合莞爾氏にインタビューした映像をお届けしてまいりますが、「ユダヤ・フリーメイソン陰謀論はあり得ない」という叫びは、まさしくそのインタビュー中のことでした。

私はその叫びに対し、

「真実の歴史を探求し、世界の本当の姿を洞察しようとする志を持つ純粋な人々が、売文家の手によって混乱へと巻き込まれていく姿を見過ごすわけにはいかない」

という、落合莞爾氏の強固な意志を感じ取り、本企画を開催することを決定しました。

ただ、誤解を避けるため、最後に念を押させてください。

落合莞爾氏は20年以上かけて綿密に歴史事象を洞察した結果、国内外の歴史的大事件には何の必然性も計画性もなく、すべて偶然でありランダムな事象である、とは考えてはいません。

ただ、ユダヤ・フリーメイソンの最終目的が世界統一政府の樹立で、それがワンワールドの完成であると陰謀論者が流布するのであれば、それは全くの虚構であるということです。

むしろ、この世界にはすでに、

はるか古代から真のワンワールドが隠然と存在し続けています。

そして、真のワンワールドは真の帝王学を継承する人物によって統括され、かつ真のワンワールド勢力にとって世界統一政府の樹立は何の価値もありません。

真の帝王学は口伝伝承であるがゆえに、実証史学では半永久的に到達することのできない領域ですが、落合莞爾氏は真のワンワールドに通ずるがゆえに、洞察によってその領域を解明し続けています。

その落合莞爾氏へのインタビュー映像の公開は、9月12日(水)19:30~21:00の一度限り。

あなたの期待を上回る衝撃的な情報をお届けするとともに、真のワンワールドの存在をあなただけにお教えします。今回のWEBセミナーが、あなたのお役に立てることを心より願っています。

 

中森護

 

【 落合莞爾氏 プロフィール 】

1941年和歌山市生まれ。
東京大学法学部卒業後、住友軽金属を経て経済企画庁調査局へ出向、住宅経済と社会資本の分析に従事し、1968ー69年の『経済白書』の作成に携わる。

その後、中途入社第1号として野村証券に入社、商法および証券取引法に精通し、日本初のM&Aを実現する。1978年に落合莞爾事務所を設立後は経営・投資コンサルタント、証券・金融評論家として活躍。

日本および世界の金融経済の裏のウラを熟知する人物として斯界では著名な存在である。ここ二十年来、孝明天皇直系の「京都皇統」から、日本史の 真相について数々の教示を受け、「落合秘史」シリーズとして出版。

日本中に衝撃を与えている。 著書は多数発行されており、落合莞爾塾に関連する著書として、『金融ワンワールド』『明治維新の極秘計画』『南北朝こそ日本の機密』『国際ウラ天皇と数理系シャーマン』『奇兵隊天皇と長州卒族の明治維新』『京都ウラ天皇と薩長新政府の暗闘』『欧州王家となった南朝皇統』『日本教の聖者・西郷隆盛と天皇制社会主義』『天皇とワンワールド』『天皇と黄金ファンド 古代から現代に続く日本國體の根本』『ワンワールドと明治日本』『天孫皇統になりすましたユダヤ十支族』『「吉薗周蔵手記」が暴く日本の極秘事項 解読! 陸軍特務が遺した超一級史料 』『國體アヘンの正体 大日本帝国を陰から支えた「天与のクスリ」』『日本皇統が創めたハプスブルク大公家 國體ネットワークから血液型分類を授かった陸軍特務』、『ワンワールド特務・周恩来の日本偵察 東アジアの勢力図を決した吉薗周蔵の奇縁』、『國體忍者となったタカス族とアヤタチ 周蔵手記が明かす「サンカ」の正体』(いずれも成甲書房)がある。

プロフィール

 

一度限りの放映です。今すぐご登録下さい


カウントダウンタイマー
▼ メールアドレスを入力して下さい。例:info@abcd.com

※アドレスを間違えるとWEBセミナーご視聴URLがお届けできません。半角英数字でに正確にご入力ください。
※確実にWEBセミナーご視聴URLをお届けするためYahooメール、Hotmailなどのフリーメールアドレス以外でご登録下さい。
※携帯メールアドレスでは登録ができません。

※本プログラムは、株式会社リアルインサイト、株式会社かめによる共同運営を行っております。送信いただいたお客様の個人情報は、両社で責任をもって管理させていただきます。また、登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。両社の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、右記をご覧ください。【株式会社リアルインサイト】【株式会社かめ